結婚式2次会・幹事代行のネクストステージ|大阪・神戸・京都・広島・福岡・名古屋

ネクストステージ(2次会代行)
  • 業界初!定額制
  • 98,000円(税抜き)のみ!
  • 年中無休
  • 電話受付 12:00〜21:00

| HOME |会社概要 | お問い合わせ |

【結婚式お悩み】高齢の祖父母をゲストに招く際に気をつけること

【結婚式お悩み】高齢の祖父母をゲストに招く際に気をつけること

祖父母を結婚式に招待したい

祖父母を結婚式に招待したい
結婚式に祖父母を招待し、自分の晴れ姿を見てもらいたいという人が多いでしょう。
しかし、注意しなければならないことは、高齢者であるため負担がかかるということです。
結婚式から披露宴まで長時間座っていたり、会場を移動したりと、高齢者にとって体に負担がかかります。
そのため、高齢者を結婚式に招待する場合は最後まで楽しんでもらうために気配りが欠かせません。
どのような気配りが必要であるか知っておきましょう。
様々な気配りの仕方があります。
車椅子を使用している人がいる場合は、バリアフリーの結婚式場を選んでみてはいかがでしょうか。
スロープが設置されてある、車椅子でも移動が簡単にできるスペースがある、車椅子に対応したお手洗いがあるなど、高齢者の目線に立って会場を決めましょう。
バリアフリーの結婚式が増えてきているため、招待する高齢者の状況を考え、どのようなサポートが必要であるかを明確にして下見してみてください。
普段では気が付かないポイントを発見できるかもしれません。

体に負担がかからないように計画しよう

体に負担がかからないように計画しよう
動線の確認も必要です。
結婚式を挙げる会場から披露宴会場までの動線を確認し、エレベーターがあるか、記念写真を撮影する場所は砂利ではないかなど隅々まで確認してみましょう。
一人では行動が難しい場合は、ヘルパーにも参列してもらうことも検討してみてください。
体調が悪くなったときのことも考え、介護師の資格を持った介護タクシーを利用することも一つの方法です。
結婚式の途中では体調不良に気がつくことが難しいですが、介護師がついていれば、体調に合わせて対応してもらうことができるため安心できるでしょう。
体調が悪くなったときに休める部屋を確保しておく必要もあります。
結婚式場内にひとつ部屋を確保しておくと、式場に入るまでの時間に休んでもらうこともできるのです。
席の位置にも配慮をしましょう。
トイレや入口に近い位置に席を用意してください。
祖父母に晴れ姿をみてもらうためには、招待するだけでなく負担がかからないように計画することが大切です。
高齢者の気持ちになり、様々な事態を予想して計画しましょう。

一覧へ

  • フラッシュモブ演出に対応しています!
  • 披露宴を安くするためのノウハウをお教えします!
  • 知ってトクする!幹事さんのお役立ちコラム
  • 結婚式の豆知識

心をアツくさせる舞台の創造

NEXT STAGE

大阪市旭区新森4丁目19-10
TEL:0120-73-1021TEL:0120-73-1021

ご質問・ご不明点はお気軽に
お問い合わせください。
電話受付 12:00~21:00

電話番号0120-73-1021電話番号0120-73-10210120-73-1021
お問い合わせフォーム
pagetoppagetop